自動車用のタイヤを利用して椅子を作る方法

自動車用の古いタイヤの利用方法を以下の動画で紹介しています。タイヤを椅子に改造してしまうのです。工具が揃っていれば格安で改造可能です!

自動車用のタイヤを利用して椅子を作ることができます。古タイヤのリサイクルにも向いていると思います。もちろん新品のタイヤで作ることもできます。新品の自動車用タイヤはamazonで3,000円程度で購入可能です。河原に不法投棄されているタイヤを拾ってきてもいいかもしれませんね。

必要な材料や道具

材料

  • 自動車用タイヤ。amazonで自動車用タイヤが買える時代です。
  • ベニヤ板。縄をまきつける土台を作るためです。コンパスカッターでタイヤのサイズに合わせて丸く加工しましょう。
  • 麻縄。タイヤにぐるぐる巻きつけるためです。太い縄ならばなんでも良いと思います。
  • 。好きな色を4本ずつ買いましょう。
  • ネジ類

道具

  • 接着剤
  • スプレー接着剤。タイヤに縄をまきつけるために必要です。
  • 保護コート剤(動画で使用しているmaster clearもあるけど無茶苦茶高い!)
  • コンパスカッター。ベニヤを円形に切るため。CL-100Pは10cmから100cmのカットに対応。
  • 電動ドライバー。最後に脚を取り付けるときにあると便利です。

 

作り方紹介

動画をざっくりとした説明です。計測は慎重にやってください。

タイヤと丸く切ったベニヤ板
タイヤと丸く切ったベニヤ板

 

タイヤや麻縄など道具を揃えたことを確認しましょう。ベニヤ板はコンパスカッターを使ってタイアに合わせたサイズの円形板を作りましょう。

スクリーンショット 2016-03-20 5.39.03

丸いベニヤ板をタイヤに載せます。当記事のサムネイル画像は全体を覆うように丸い板を載せています。好きな方を選んでだいじょうぶだと思います。

スクリーンショット 2016-03-20 5.39.33

ベニヤ外周部にネジを打ちつけて固定していきます。

スクリーンショット 2016-03-20 5.54.35

ベニヤ板の中心に縄を置きます。

スクリーンショット 2016-03-20 5.55.47

接着剤で縄を中心部に固定します。

スクリーンショット 2016-03-20 5.56.33

中心部から縄を巻いていきます。

スクリーンショット 2016-03-20 5.59.10

ある程度、中心部に縄をまけたらタイヤ全体にスプレータイプの接着剤を塗布しましょう。あとはタイヤ全体に縄を巻いていくだけです。

スクリーンショット 2016-03-20 6.06.02

縄を巻き終えたら保護コート剤を塗布したほうがいいです。動画が使用しているMaster Clearという保護剤はamazonで購入出来ますがむちゃくちゃ高いです。適当な保護剤で代用可能だと思います。

スクリーンショット 2016-03-20 6.13.36

最後に脚を4本取り付ければ完成です。

スクリーンショット 2016-03-20 6.12.10

これが完成図です。古いタイヤがかっこよくなりましたね。タイヤの弾力性のおかげで座り心地はなかなか良いそうです。

 

参照元URL

https://youtu.be/fqwvv7GmxCo

https://jp.pinterest.com/pin/439945457321594257/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA