Rasberry PiでFallout 3のPipBoy 3000Aを作ってみた。

Rasberry PiでFallout3のPipBoy 3000Aを作ってみた。PipBoyは主人公が父親から10歳の時の誕生日プレゼントにもらった高性能情報端末ユニットである。今風の言い方だと腕時計型のウェアラブル・コンピュータだ。彼はRasberry Piを使ってゲームの道具を再現している。

 

1
なかなかごついですね・・・。

 

2
自作PipBoyの背面図

 

3
ディスプレイにガラスを使ってブラウン管ぽくしているみたいです。

4

5
電源をつけてみます。
6
Rasberry Piが起動しました。
7
ブーティングなう。
8
ようやく PipBoy OSが起動しました。
9
Google Maps API Keyを入力しておけば現在位置を把握することも可能です。
10
よし!Pip-Boyが起動しました!
11
ステータス・スクリーンです。
13
他の人の位置も把握しますよ。

14

どうでしたか?Apple WatchやCASIO製のSmart Outdoor Watchもすてきなガジェットですが Failoutファンは自分で自作してみるのもいいかもしれません。会社や学校にごっつい Pip Boyをつけていけば注目の的になるのは間違いありません。Youtubeにも投稿されています。検索するとけっこういろいろな人がPip Boyを自作しているみたいです。個人的には新女神転生に登場する悪魔召喚プログラムを作動させるメカ(COMP)を作ってみたいですね。

動画の説明文に使用したパーツとツールを紹介してあります。PipBoyを自作してみたい方は参考になると思います。

バッテリーパック:http://www.adafruit.com/products/449

ソフトウェア: https://bitbucket.org/selectnone/rasp…

スクリーン: http://www.adafruit.com/products/913

キャスト: http://www.shapeways.com/product/LYHL…

 

以下リンクも参考になるかもしれません。ツールとパーツは紹介してあります。

https://learn.adafruit.com/raspberry-pi-pipboy-3000/overview

 

 

転載元:This guy made a PipBoy 3000A using Rasberry Pi

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA