Iot向けの格安simまとめ

Iot向けのsimカードをリストアップしてみました。といってもソラコムとSo-netの0 simの二社だけです。スマートフォン向けのsimカードを運用してみるのもいいかと思いましたが、下記の表で比較してみる限りちょっと使いにくそうですね・・・。

最低月額料金 通信制限 枚数 その他
ソラコム
  • 初期費用:560円(コンソールから購入の場合)
  • 基本料金:10円/日(SMSなしの場合)
  • データ通信料:0.2円/MB〜
なし 0〜1000枚(1枚560~888円) 月額試算料金例:月ごとの基本料金
10 円/日 x 30 日 x 100 台= 30,000円
月ごとのデータ通信料金
1 台あたりの送信データ量: 500 バイト x 60 回/時間 x 24 時間 x 30 日 = 20.599 MB
100 台あたりの通信料金: 20.599 MiB/月 x 100 台 x 0.2 円( 1 MBあたりの通信料金) = 411.98 円
0 sim 0円 500MB 1枚(同一名義での複数契約不可) 月500MB以下の通信料ならば0円。500MB以降は100MB毎に+100円加算。2GB〜5GBの利用は1600円定額になる。5GB以降は100MB+100円でチャージ可能
IIJmio 3260円 10GB 10枚(1枚2000円。4枚目以降の購入は月額料金に400円加算される。) ファミリーシェアプラン(音声通話付きプラン)
 M2M(BIGLOBE(法人向け))   要問い合わせ

IIJmioを除くとIot向けのサービスは実質二社しかありませんね・・・。今後、増えていくかもしれませんが、現状ソラコムか0simの二択になります。既にIIJmioなどMVNOを契約しているのならば、予備のsimカードを発行してくれるキャリアもあります。実際に運用してみると上手くいかなかったり役に立たなかったこともあると思うのでプリベイドsimを契約して使い切るのもありかもしれません。契約解除する手続きは意外と面倒なものですから。

今後さくらインターネットも市場に参入するそうなので複数枚のsimカードを低価格で運用できるサービスが増えるかもしれません。

 今後のロードマップは、2月初旬にこのIoTプラットフォームの発表会を実施、その後、2016年春にベータテストを開始する。期間中、ベータテスターはハードウェア、SIMともに無料で利用できる。

http://ascii.jp/elem/000/001/097/1097584/

現在、さくらインターネットではベータテストの真っ最中のようです。公式ページには「@版の問い合わせありがとうございました」と書かれているだけです。楽しみにしておきましょう。