Arduino初心者が220個のLEDでPCケースを幻想的に光らせてみた。

Arduino初心者が220個のLEDでPCケースを幻想的に光らせてみたそうです。WS2812BシリアルLEDチップを組み込んであるLEDストラップを使ったそうです。商品名はALITOVE 3.2ft WS2812B Individually Addressable LED Pixel Flexible Strip Light 1m 144 LEDs 5050 RGB SMD Waterproof IP67 Black PCB 5V DCです。残念ながら日本国のamazonでは取り扱っていませんでした。商品説明によると1メートルにつき144個のチップ内臓のLEDがあるそうです。つまり、彼は2つ購入し、ストラップを切り貼りして、PCケースに220個取り付けたということです。それと、電源やアースはパソコンのPSU(電源ユニット)から4 PINのコネクターを接続して確保したそうです。

Arduinoを制御するためのコーディングの学習はオンラインだけで完結。主にNeopixelFASTLEDのライブラリを調べていたそうです。FASTLEDはLEDでアニメーションを簡単に表示させるためのライブラリです。そして、ググっていたらやりたいことのスケッチが既に存在したので、コードをコピー&ペーストしたら動画のように幻想的に光の色が移り変わっていくケースができたそうです。お手軽ですね。

Arduinoに興味を持たれた方はぜひこの機会にはじめてみてください。初心者でも素敵なものが作れますよ。ちなみに製作者が使っていたシリアルLEDは輸入するしかないようですが、似たようなものは日本国内でも購入可能です。リンクを貼っておきますね。

元記事:I never used an Arduino until a few days ago. I put 220 addressable LEDs in my PC and wanted to share.