サンドイッチにジャムを塗ってくれる自作ロボットアーム!製作者はスウェーデンのSimone Giertzさん!

スウェーデン出身サンフランシスコ在住のSimone Gierzさんがパンにジャムを自動的に塗ってくれるロボットアームを作っていました。しかし、 ロボットアームは縦横無尽に暴れてしまいます。机にジャムを塗り、パンはあらぬ方向に弾き飛ばされます。それでも彼女は気にせずパンを手に取り口に放り込みます。

Simone Gierzさんは発明家、メイカー、ロボット製作者、Youtuber、いろいろな肩書きがあります。動画を見ればわかりますが、役に立つものを作ることを目的としていません。おもしろいものを作ることを目的としているようです。もともとは大学で工学物理学(engineering physics)を専攻していたそうですが、一年でドロップアウト。その後、デジタル分野の社会人向けの教育機関である「ハイパーランド」でロボットとプログラミングを学んだそうです。2013年に自動歯ブラシマシンをYoutubeに投稿したところから彼女のキャリアがはじまります。

何はともあれ彼女の新しい作品「The Sandwich Robot」が最高に楽しい作品です。興味があればぜひ動画を見てみてください!

参考URL:Wikipedia Simone Gierz

ROBOT GETS PEANUT BUTTER EVERYWHERE BUT ON THE BREAD