生まれたての子鹿のような犬型ロボット!製作者はYoutuber&発明家のSimone Giertzさん

生まれたての子鹿のような犬型ロボット!製作者はおもしろいものづくりで有名なYoutuber&発明家のSimone Giertzさんです。Jenna MarblesというYoutuberがかわいい犬の映像をアップロードしていたそうで、そのロボットバージョンを作ってあげたそうです。彼女はやさしいひとですね。拙い英語能力で一生懸命ヒアリングしたところ四つのサーボーモータで脚部をカクカクうごかしているようです。

Simone Giertzさんをご存知の方はもうお分かりでしょうが、当然今回もダメなロボットです。製作者がロボットドッグに餌を与えようとします。そもそも餌はいらないでしょ!というツッコミは野暮です。

DogEatFoods

ロボットドッグはまともに歩行することが困難です。餌の目の前で倒れて駄々をこねる子供のようにガシャガシャ不器用に暴れるだけです。

fallDogEatFoods

でも、こんなダメな子でもベッドの横でかわいがったり、いっしょに戯れ合うことができるんです。要は気持ち次第ということです。

bed-dog

cutiy

とっても素敵なロボットドッグですね。興味があればみなさんもぜひ作ってみてください。ロボットドッグを作れば散歩に行かなくてもいいし、餌もいりません。電気代がほんの少しかかるだけでしょう。