ニンテンドー64のカートリッジをラズパイのケースにしてみた。

ニンテンドー64のカートリッジをラズパイ(Raspberry Pi)を収納するためのケースに改造していた方がいました。コントローラーやゲーム機本体にラズパイを組み込む方はよく見かけますが、カートリッジをケースとして使用するアイデアはユニークです。完成品はとてもかわいいです。

まずカートリッジを分解して基盤を固定していた余分なプラを削り取ります。

1-1-jpg

1-2-jpg

1-5-jpg

1-3-jpg

カートリッジの表部分にマジックで下書きがあります。インターフェース類を格納するために下書き部分をカッターで削りとります。

1-4-jpg

 

1-6-jpg

1-7-jpg

無事にインターフェース類もカートリッジに格納できました。これでカートリッジを使ったRaspberry Pi専用ケースの完成です。

1-8-jpg

1-9-jpg

1-10-jpg

1-12

Raspberry PiにはCPUを冷却するためのファンもヒートシンクもありません。ケースを付けていると放熱を妨げてしまうので性能が少し落ちてしまうかもしれません。しかし、といってもRaspberry Piは所詮35ドルの安物です。自由気ままに作ったほうが楽しめるのかもしれません。何より、完成品はとてもキュートです。排熱とかどうでもよくなります。

興味が出た方はぜひ製作に挑んでみてください!楽しいですよ!

Source:Raspberry Pi 2 custom case – Nintendo 64 game cartridge