ラズパイで製作したロンドンの地下鉄の運行状況を通知するアイテム

Raspberry Pi Zeroで製作したロンドンの地下鉄の運行状況を通知するアイテムだそうです。黄色の点灯は若干の遅れを示し、赤い点灯がしている場合ならば大幅な遅れ、もしくは運行を中止している状況を示しています。元記事に書いてありませんでしたが、緑色の点灯は問題無し(オールグリーン)という意味でしょう。

以下の材料で構築

LEDが運行状況を知らせてくれるおかげで良い生活ができそうです。製作者曰く本当はカメラでリアルタイムキャプチャーをしたかったらしいですが、難しかったそうです。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab2
美しいケース

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab3

スクリプトはcronジョブで動作させているそうです。起床すると起動しはじます。仕事に行って一時間ほどするとシャットダウンする設定になっているそうです。朝にチラ見して運行状況を確認するのが最高だとか。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab4 ちなみに製作者にとって重要な鉄道ラインのみで製作したのでピカデリーラインの運行状況はわからなかったりします。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab5

とても便利なアイテムですね!気に入った方は乗り換え案内のAPIやTwitterのデータを利用して日本版を作ってみてはいかがでしょうか?またRaspberry Piを使って電子工作をしてみたくなった方はこの機会にはじめてみてください!

元記事:My London Underground Status Pi