レゴブロックでRaspberry Piケースを自作!

レゴブロックでRaspberry Piのケースを自作している方がいました。すごくかわいいデザインですね。

製作者は日本人のhilloterさん。Twitterの説明によるとWebエンジニアを生業としている方のようです。説明によると一階部分がラズパイ2、二階部分がラズパイ3が収納されているそうです。最初にレゴブロックで一階部分だけ作ったそうですが、その後、二階部分を増築したそうです。

raspberry houseを改築🚧 1階が2, 2階が3になりました🏠 #raspberrypi

hilotterさん(@hilotter)が投稿した写真 –

ちなみに一階部分だけだったときの状態。緑色の扉の横からコードが挿入されています。

home server 🏠 #raspberrypi #lego

hilotterさん(@hilotter)が投稿した写真 –

二階に増築するとこうなりました。一度作り上げてしまっても簡単に増築できるのがレゴブロックの良いところですね。ラズパイ3を収納する前はWebカメラの収納用途として使っていたみたいです。この状態もとてもかわいいです。 

2階建てに増築 🏠 #lego #raspberrypi

hilotterさん(@hilotter)が投稿した写真 –

hilotterさんのアイデアが面白いと思ったらレゴブロックでRaspberry Piケースを自作してみてください!またRaspberry Piを持っていない方は購入する良い機会かもしれません。この機会にクレジットカードサイズのシングルボードコンピュータのRaspberry Piを手にとってみてください!レゴブロックと組み合わせればインテリアとしてもお洒落だと思います。