かっこいいラズパイの運び方!透明のアクリル板を加工して自作

かっこいいラズパイ(Raspberry Pi)の運び方をしているスペイン人がいました。レーザーカッターで加工したアクリル板にミニ・キーボード、バッテリー、Raspberry Pi、液晶モニターを設置しています。そして、製作者の脚部に装備!SF映画の主人公のメカぽくて最高の運び方です!もうこれはラズパイ・ウェアラブル・ガジェットと言っても過言ではない!グッドアイデアだ!まるで真女神転生のCOMPみたいだ!

img_0004infinityskirt img_0002infinityskirt img_000infinityskirtinfinityskirt

ちなみにこのレーザーカッターで加工したアクリル板はSK Pang Projectsが作ったものです。レーザーカーターをお持ちでない方は購入してみてもいいのではないでしょうか。

Raspberry Piの欠点に配線やキーボード類でコンパクト性が消し去られてしまう点があります。しかし、レーザーカッターで加工したアクリル板に乗っけてしまえば見た目はスッキリしますし、おまけに運搬性も改善します。

興味がある方はアクリル板を加工して作ってみましょう!クレジットカードサイズのLinuxシングルボード「ラズベリーパイ」を知らなかった方は購入をオススメします!たのしいですよ!

元記事:Portable Raspberry Pi