音声認識ダンボーくん!Raspberry Piを使ったダンボー型の音声認識システム!

Raspberry Piを使ったダンボー型の音声認識システムです。製作者はミントさん。ダンボーに呼びかけると反応して、テレビの電源を消したり点けたり、部屋の電気の制御や、室温と湿度を元に最適な温度でエアコンをかけてくれます。また室内からだけでなく、スマホからも対話式で操作することができ、家に付く直前にエアコンをかけることができるそうです。実際に動いている様子は以下動画を見てみてください。

up
ダンボーくん。かわいい。
image-3
水耕栽培の電源オンオフ機能もあります。

image-9

また、水晶の色は天気を示しているそうです。赤は晴、青は雨、白は曇、緑は雷、雪、台風に対応して教えてくれるそうです。

image-5
今日の天気は雪。
image-4
平常時のLEDは青、電車遅延が発生すると赤のLEDが光る通知システム。

電車遅延のアイデアを教えてくれるアイデアは素晴らしいです。似たような物だとイギリスの方がメトロの運行状況を確認できるガジェットを作っています。

image-1
ダンボーくん、水恋栽培は撮影も可能。
image-2
ダンボーくんに問いかけると今日の天気や気温を教えてくれる機能も!

使い方はとても簡単です。「ダンボー」と呼びかけてから30秒、もしくは「ダンボー休憩」と言うまでの間に音声認識で各種操作が行えます。便利ですし、かわいいデザインが生活を楽しくさせてくれそうですね。「ダンボー!エアコンつけて!」と言えばエアコンがついてくれます。テレビや部屋の照明、部屋がインターネットと繋がり、機械が制御してくれるようになりました。

 

興味がある方は自分自身でも音声認識の装置を作ってみてください。またRaspberry Piをお持ちで無い方は下記リンクから購入可能です。教科書といっしょに購入していろいろ楽しいものづくりやプログラミングの勉強をはじめよう!またMaker is You!は掲載作品を募集しています。個人の電子工作作品の発表場所に困っている方は掲載作品募集からご連絡ください!!!