3Dプリントで万華鏡も作れる。

3Dプリンターで万華鏡を作っている方がいました。製作者は名取清さん。3Dプリント万華鏡 は40mm角・高さ190mm で、印刷した部品は「四方蟻継」で組んでいるそうです。製作ソフトはAutodesk 123D Design・Fusion 360、3Dプリンター/はダヴィンチ 1.0 Proを使用しているそうです。

「四方蟻継」と言う日本の木の接ぎ方を模して組んで有ります。
組んであるだけで接着はしていません。一箇所だけ最後は接着。

今回の万華鏡のホルダーにミラーを装着しました。
3Dプリンターでは今までに無い新しい組み方が出来ますが、
まだまだ沢山の改良の必要があります。
と言うより、まだ取り掛かったばかりです。

この画像は、目で見たのとはかなり違います。
もっと繊細で、洋館の舞踏場を天井から覗いている様な見え方です。
ちょっと盛り過ぎな言い方ですが(^^;
次に進める出来上がりだと思います。

http://blog.goo.ne.jp/toriki2012/e/9e3c13cac250019b54684059de2615db

製作ソフトはAutodesk 123D Design・Fusion 360

名取さんは長年木工作で万華鏡を作り続けていて、そちらの作品もとても凝っています。

出典:http://www.ne.jp/asahi/toriki/kaleidoscope/kaleidoscope/2011wood/wood04.html

どうでしたか?名取さんらしい自分の作りたいものを作っている作品でとても良いとおもいます。3Dプリンターはお持ちでない方は名取さんと同じ、 ダヴィンチ 1.0 Proの購入をオススメします。

元記事:http://blog.goo.ne.jp/toriki2012/e/9e3c13cac250019b54684059de2615db