ちょこちょこ動くおしゃべりドロイド君を作ってみた

可愛らしくちょこちょこと動くおしゃべりドロイド君を作ってみたそうです。製作者はWakota-Labさん。ドロイド君はGoogle製のOS「Android」のマスコットキャラです。Androidユーザーのみなさんには馴染み深い存在ですね。

おしゃべりするドロイドくんのサイズは9.5センチ。本体デバイスは頭部にLED2本、スピーカー+マイク、サーボーモータが4台入っています。また制御はスマートフォンとマイコン+バッテリーを組み合わせたもので行なっているみたいです。通信はBluetoothを使用。使用しているマイコンは筆者のブログによると、pic16F1704とのこと。

また自作の制御ソフトウェアでドロイドくんを動かしています。

そして、任意の文章を喋られせるためにBluetoothで送信します。

PWM信号で台座のドロイドくんの動きを制御します。音声はスピーカーから出力されて、サーボーモータによってドロイドくんは動き出します。

Wakota-Labさんはそのほかにも星がまたたくボトルライトを作っていたりしています。

また作品で使用しているドロイドくんはamazonでも購入できるみたいです。ドロイドくんを利用して何か作りたい方は購入してみてはどうでしょうか?

Maker is You!はPR記事を募集しています。PRしてほしいハードウェア、ソフトウェア、商材や商品がありましたら、ご連絡ください。詳細はこちらのリンク先からです。