Arduino入門事前準備

Arduinoをスタートするために必要なものです。

必要な物

  • Windows,Linux,OS X,いずれかがインストールされたパーソナル・コンピュータ

  • Arduino

  • USBケーブル(A-B)

Arudinoを起動させる最低限の道具です。しかし、当たり前ですが他にも様々な道具が必要になります。素直に初心者キット購入しましょう。

初心者キットの中身についてはこの記事で解説しています。記事で解説していますが互換セットを検討してみてもいいと思います。

個人的には純正品ではなく、Arduino互換機のスターターキットをおすすめしています。キットにはArduino互換機、様々なセンサ、モータ、LEDにLCDなど、入門者に必要なアイテムが全部詰まっている。しかも安い。ケースに入っているのもうれしい。入門に最適なセットだ。

その他あると便利なもの

ACアダプタ 9V

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-02193/

モータ等、電圧が必要な機器を動かすときに使う。PCが無くても動かせるようになるのもよい。

モバイルバッテリー

Arduinoに電気を供給することができる。

トランジスタC1815

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-00881/

Arduinoでは制御できないような大きな電流を制御する。

パワーMOSFET(モスフェット)

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-08423/

トランジスタよりも大きな電圧や電流を制御することができる。モータ等を動かす際に使用する。

ブレッドボードシールド

ブレッドボード

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-00313/

ピンソケット

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-07199/

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-04046/

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-04045/

瞬間接着剤

ブレッドボードシールドを作ると工作が楽になります。

ブレッドボードジャンプワイヤ

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-05160/

電気の配線が多くなると、どこをつないだかわからなくなってしまう。この線を使うと線のつながりが目で追えるようになり、理解しやすくなる。

 

光拡散キャップ

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-01120/

LEDは美しいが、強く光っているLEDを正面から長時間見続けると目を傷めることになる。キャップをつけることで目を保護することができる。また、横方向からの視認性も高まる。

ニッパー

線を切り落とす際に使用する。まずは100均のものでよい

ラジオペンチ

線を折り曲げるときに使用する。100均のものでよい。

Arduino IDE インストール方法

※重要Arduino IDEをインストールするまでArduinoは絶対にパソコンにつながないこと!

Arduinoをコントロールするためには、IDE(統合開発環境:Arduinoをコントロールするために必要なもの詰め合わせ)をPCにインストールをする必要があります。IDEのインストールの仕方はオペーレーションシステム(OS)ごとに異なる。OS(オペーレーションシステム)とは、パソコン(パーソナルコンピュータ)を動かしているプログラムのことです。この世界のパソコンには、Windows、Mac、Linuxの3種類のOSが存在する。自分のパソコンのOSがわからない場合は近くの人に聞いてみよう。Windowsの場合はドライバのインストールが必要になることがある。Arduino IDEを起動後にArduinoを接続すればWindowsが自動的にドライバを見つけ出してくれるから心配は無用です。ちなみにOS Xはドライバのインストールは不要です。

Arudino IDEをArduino公式サイトからインストール。下記URLで自分のパソコンのOSをクリックしよう。するとダウンロードページに移動する。
https://www.arduino.cc/

arduinooficial

JUST DOWNLOADとCONTRIBUTE&DOWNLOADと表示されている。Arduino IDEに寄付したい方はCONTRIBUTE&DOWNLOADをクリックしよう。無料で使ってみたい方はJUST DOWNLOADをクリック。下記画像の赤矢印先をクリックすればダウンロードがはじまるはずです。

download

Arduino IDEをダウンロードしたらインストールしよう。インストールが完了後にアプリケーションを立ち上げれば事前準備は完了です。 Windowsの方は一足先にArduinoをusbで接続してみよう。ドライバのインストールがはじまるはずです。準備が済んだら以下のリンクをクリックして次の章へ移りましょう。

ArduinoのLEDを光らせてみよう